2014年06月06日

ズッキーニの花

先月植えたズッキーニの苗が
だいぶ大きくなりました

ズッキーニ
ズッキーニ posted by (C)BieNe

朝、開花してました。
これは雌花です
受粉させようと思いましたが
雄花が見当たりません
もう軸が太くなっていたので
ズッキーニ収穫できるのでしょうか???
ズッキーニ雌花
ズッキーニ雌花 posted by (C)BieNe


黄色いズッキーニの苗です
雌花がまだこんなに小さいつぼみなのに
茎の部分がすでに黄色くなっています
ズッキーニ黄色
ズッキーニ黄色 posted by (C)BieNe

ズッキーニはつるがのびなくて育てやすく
開花後に5日ほどで収穫できるそうで
とても簡単ということでチャレンジしてみました
花に蟻がたかるのが難点だそうですが、今のところ
我が家では大丈夫なようです


posted by BieNe at 01:26| Comment(0) | ├ 田舎の庭づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

水やりにかける手間を少なく

暑い日が続きますね
こちら高原ですが日中は28度くらいまでいきますので
やっぱりジリジリと暑く乾燥しています

毎日の庭への水やりが欠かせませんが
庭木が増え、畑の面積が増えると同時に
水やり時間が長くなって困ります

水は井戸水をポンプでくみ上げて
蛇口→シャワーなので、水道代の心配はいらないのですが
満足いくくらい水やりすると30分以上はかかります

ただシャワーホースを持ってボーッと立っているのも
ヒマだし疲れるし、暑いです

父がホームセンターで買って来てくれました




タイマーまではつけていませんが
庭の中央にこの口をセットしておき
ホースを接続し、水を出せば
うまいことスプリンクラーが水やりしてくれます

角度の調整がうまくいかなくて
自分にびしゃびしゃかかったりもしますが…^-^;

畑の方にも、もう一つこの口が置いてあり、
ホースをつけかえて順番に水やりしています

狙った場所にピンポイントというわけにいかないので
水やりの時間は伸びてしまいますが
庭全体が湿って良い感じになりますし
水やりの時間の間、他の作業をしたり
お茶をしたりできるのが良いですね^^)v
posted by BieNe at 18:26| Comment(0) | ├ 田舎の庭づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハチやアリとの戦い

5月後半になってから、蜂が軒下にやってきては
巣を作り始めるようになりました
植物を置いている棚なんかも、好きみたいで
巣を作りたがります

まだ巣が1~2cmくらいのサイズの段階でたたき落として
追い払っていたのですが、どうしてもしつこく同じ場所に
巣を作ろうとします

蟻なんかは、ヒバを使った忌避剤とか
ミントオイルなんかで少し防除しているのですが
(完璧じゃないけどタイルの上に上がってこなくはなりました)



蜂はこのところ毎日見回っているのですが
必ず戻って巣を作っているので
私の気持ちも限界突破です…
増えてしまうと人間に実害があるし
…しかたないのでハチジェット買って来ました


3mくらいの距離まで届いてハチがすぐに落ちるのと
蜂に直接かからなくても、巣の回りにかけておくと
蜂が戻ってこなくなるので、なかなかGOODです

屋根の高いところにある蜂の巣も
2階の窓からなんとかスプレーが届いてくれました
私以前、蜂の巣は残しておくと
同じところに作らなくなるって
聞いた事があったんです
紙袋で偽物の巣を作っておくと
そのあたりには巣を作らない…とか

でも、間違いだったのかな…この情報をお伝えしちゃった方、ゴメンなさい
「巣の跡が中途半端に残っていると、そこから作り直す
可能性があるので、ブラシ等できれいに除去する」と
世田谷区の蜂駆除のページに書いてありました

スズメバチでは、紙袋を膨らませて下げておくと
近くに巣を作らないって記事もたまに見かけますが…
うちに良く来るのは、アシナガバチです

posted by BieNe at 11:02| Comment(0) | ├ 田舎の庭づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

屋外物置の選定 その4

いくつもの記事に分けてしまいましたが、
ついに物置が決定しました〜
もう注文しちゃったので変更できないので…
何か気づいても黙っといて下さいw…多分大丈夫!!

イナバ ネクスタ NXN-80S 多雪地型 カラー:PG(プレミアムグレー)
(※画像の商品は一般地型)


大きいですが、何しろ田舎なので入れる道具も多く
多分、雪かきとか、農耕具も入れますので…
漬け物も漬けますし…^-^;

結構高いな〜って思ったんですけど、それでも
この大きさの物置を設置するなら、メーカー品を買った方が
断然安いと、うちの工務店さんは言ってました
工務店さんに木材やタキロンなどで作ってもらう
味のある物置は、設計なども必要になるので、お金がかかるみたい…


家の壁が黒いコレなので↓、物置も黒っぽくしました
2013.09.11
2013.09.11 posted by (C)BieNe


私達の家側のサブ物置として、
奥行き75cm、幅約180cm、高さ約150cmの
ヨドコウ ESD-1807EGL 一般地型 カラー:SM(スミ)


こっちは私達の家の外壁の、レンガ調の部分に重なるので
ウッド調かピンク系でもいいかと思いましたが


結局、雨どいの色なども黒ですし
引き締まって見えるかなと黒にしました
(黒はもしかしたらドロはねなど、汚れが目立つかな〜、という心配もあるのですけど)

ツルハシ、スコップ、クワなど110cmほど長さがある
道具を立てて収納したいので高さは120cm以上は必要でした

設置位置は、道具を取り出しやすくするため南の庭に近い方が良く、
そうなると西側の窓の下になりますので
高さは150cmにしておきました
190cmのものにすると、窓を避けないといけないので
庭から遠くなってしまうため

夫の、こちらの物置にシーズンタイヤをしまうかも、
という希望と
40L入りなど大袋の園芸用培養土を収納したいので
奥行きは75cmにしました

そういえば、小さい方の物置は
イナバじゃなくてヨドコウにしたんです
ヨドコウも人が入れないサイズの物置なら
仮ロックがついているんです
topics09_img01.jpg
↑新型の仮ロックは、把手のような形で
ハンドルをカチッと倒すだけでOK


そして、ノンレールも気に入っているし
エスモは上吊りではなく、通常の下レールありでした^-^;
ノンレールは大型の「エルモ」の仕様みたい
point01.jpg

ヨドコウのエスモは扉が3枚仕立てになっているので
開口部が大きくなって棚の真ん中に入れたものも
取り出しやすいというメリットがあるのです〜♪
2012-esumo_details-4.jpg

小さい方は屋根の下に設置するので一般型にしました
多分、多雪タイプはないのかな?

ところで、一般地型でも、60cm程度の積雪は対応しているようです
私の住む地域も、本当は普段は多く降っても50cmってとこなんです
ただ、今年の大雪がありましたので…あのとき120cmはいきましたから^-^;
恐怖のあまりの多雪地型、という選択ですね


そうそう、物置を建てる時、

1.防火地域、準防火地域外の増築(移転・改築)で、床面積10m2以内の場合
2.都市計画区域外、都道府県知事の指定する区域外に施工する場合

上記の場合は建築確認申請の必要がないそうです。
これ以外は確認申請が必要だそうなので、工務店さん、自治体におたずね下さい

書類作りなどに、それなりにお金がかかるので、
防火地域や準防火地域の方や、大きなガレージを作りたいという方は
家を建てる時に一緒に書類を提出できたら良いんじゃないかと想像します
それが可能なのかは分かりませんが…


明日、工務店さんと代理店さんが
設置場所の下見に来ます!

屋外物置、選定シリーズは終わりです
次からは設置編、使用編?を書いて行きますね〜
posted by BieNe at 20:28| Comment(2) | 掃除・収納 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

屋外物置の選定 その3

※各メーカーの物置についての仕様は私が調べた範囲内のもので
もしかしたら、間違っているものやその後、仕様変更されたものもあると思います
また、記事には私個人の使い道や設置地域による好み、大いなる独断が入っています
ご購入の時には、みなさん、それぞれのカタログをご確認下さいね


物置を選び始めて、最初にタクボのものが気に入った理由は
この仮ロック機構です
lock.jpg

手の平でポン、と押せて
ロック、アンロックができるのが便利
扉も開けやすいな〜って思いました

でも、工務店さんがタクボNGというので、仕方ないです
それで、2番目に良いと思ったのがヨドコウの「エルモ」です

ヨドコウでは物置と自転車置き場のようなオープンスペースを
組み合わせたコンビネーションができます
46d876d165660f32c077668bcc7a4937.jpg

自転車はもちろん、耕運機などを置けると思いました
夫もスクーターなど欲しいようなことも言っていたし…

そして、ヨドコウでもうひとついいなと思ったのが
上吊り戸で、下側レールがないので
地面の凍結などで下側が持ち上がったりしても
ドアが開きにくくはならないこと
寒冷地の私達にはうれしい仕様だなと思いました
point01.jpg

ほぼほぼ、ヨドコウに決まったんですが…
多雪地型のヨドコウで中が広い物置は
内部に何本か補強の柱が建つことが分かりました
lmc-3629_4.jpg

…う〜ん、柱は邪魔だけど補強のために必要だし
柱があったらあったで、荷物を寄せたりして
使い道はあるかもしれない

やっぱりヨドコウでいいか…となった所、
最終的に夫からNGになった一番のポイントが…

ヨドコウで候補にあがっている「エルモ」には仮ロックがない…!
一応、カギがなくてもピタッと閉まる仕様にはなっていますが
多分、強風が吹いたら開いてしまいます
閉じ込め事故を防止するために仮ロックがついていないそうですが
タクボもイナバも、仮ロック機構がついた物置には
万が一閉じ込められても、内側から開けられる構造がちゃんとついています
ヨドコウがなぜこれを作らないのか、ナゾです
普通のドアみたいに、カチャッという差し込み(?) があるだけでもいいのにね

私はカギで開け閉めすればいいじゃん、と言ったのですが
やっぱり仮ロックは絶対欲しいとのこと

…じゃあ、イナバだね^-^;

イナバの「ネクスタ」の仮ロック機構です
タクボより小さいので使いにくいかなという感はありますが
まあ、ないよりは断然良いと
nxn-setsu-1.jpg

イナバでは多雪地型の補強が、壁側のパネルになっているのも
柱が出てしまうより良い、という評価に

↑これは間違いで、下の画像も別商品の画像だったみたい
NXP-79HTS_2.jpg

多雪地型のネクスタの場合は
このように天井に補強が入ります
イナバ ネクスタ NXN-80S
イナバ ネクスタ NXN-80S posted by (C)BieNe


そもそも、イナバを第一候補に入れていなかったのは
一番有名なメーカーだったからという偏見もあります
電化製品もパナソニックとかちょっと高いですよね…
だから、高いんじゃないの、って思っていたんです、単純に
結局、価格は他のメーカーと変わりませんでした


結局、何を選んだのかは、次回につづく
posted by BieNe at 18:50| Comment(2) | 掃除・収納 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。