2015年05月03日

寒い冬を乗り越えた草花

マイナス15度はザラ、寒い当地の冬ですが
雪の下で生き残り大きくなって開花してくれた花々です

シバザクラ
DSCN0937.JPG

薄い色だけにしてみたら
パステルカラーでかわいい!


イベリス
DSCN0953.JPG

小さい苗でしたが大きくなりました

DSCN0955.JPG

わすれな草
DSCN0947.JPG

あまり背が伸びなくていい感じに育っています

近所の空き地にあった種をまいたもの
ムサシアブミ(マムシグサ)
DSCN0934.JPG

日陰に置いてみました


エンゴサク
DSCN0936.JPG

これは勝手に生えてきたもの
自生しているっぽい

カラークローバー、ティントワインだったかな?
DSCN0949.JPG

良く増えます

posted by BieNe at 21:17| Comment(0) | ├ 寒冷地の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

春になり郵便受けでまだ迷っている

入居から1年半ほどが経過しましたが、いまだまともな郵便受けがない我が家です

プラスチックの「キャリコ」みたいなのを玄関に置いてあり、そこに郵便のマークをビニールテープでつけるという簡易すぎるもので1年以上を過してきました。

中に2kgの重りが入れてあり、一応動かないようになってはいるのですが、強風であおられて玄関ポーチから落ちたプラスチックの”郵便受け”は、一部が割れて破損しました。

そして1年以上も室内用のプラスチックを屋外に置いておくと、直射日光のない北側にもかかわらずとっても素材が弱ってくる。

そろそろポスト買わないと〜
春になって郵便屋さんも玄関の方に郵便を入れにきてくれるので
(冬季はウッドデッキ側)
玄関まわりをきれいにしなくてはー!!



似てるけど値段が全然違う




似ているけど値段が全然ちがう〜!!



シンプル系


把手がいい



シンプルだしスタンドにもつけられる






こういう何もない無機質でもいいのかも…やすいし



あ〜、わけがわかりません
posted by BieNe at 09:20| Comment(0) | 入居後あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

「イデターフ」で寒くても緑が濃い芝生

出光テクノマルシェファンサイト参加中

夫がコツコツとタネをまいている芝生エリアに
「イデターフ」を使ってみました
イデターフはケイ酸含有率が高い、芝の生育促進剤です

粉状です
DSCN0166
DSCN0166 posted by (C)BieNe


芝は葉の先端に「ケイ酸」が含まれていますが、
芝の刈り込みを行うたびに、この先端を刈ってしまうので、
「ケイ酸」を失ってしまうそうです。

重さをはかって、水に混ぜて散布します
DSCN0167
DSCN0167 posted by (C)BieNe

そこで、ケイ酸をイデターフで与えることで、
葉の強度が増し、芝の葉色や色持ちが良くなるそうです

芝刈りしてからイデターフをまきます
DSCN0171
DSCN0171 posted by (C)BieNe

特に秋の色持ちと、翌春の芽吹きが違うそうで
確かにもう霜もおりた我が家の庭ですが
緑が濃く、芝生がつやつやしているんじゃないかと思います!!

2014年9月20日
DSCN0232
DSCN0232 posted by (C)BieNe


2014年11月2日
DSCN0348
DSCN0348 posted by (C)BieNe


イデコンポガーデンEVのご紹介動画(You Tube)
posted by BieNe at 15:25| Comment(0) | モニターレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

【モニター報告】エポラーシェ化粧水ピューローションオメガ

株式会社トリプルサン ファンブログファンサイト参加中


美容クリームや乳液などの油分ではなく、化粧水と美容液中心のシンプル「水溶性ケア」で肌に水分を補給するのがコンセプトのエポラーシェ。
リンパ管の流れをスムーズにしてエイジングケアするという、キュアパッション、(クダモノトケイソウ果実エキス)が配合されたリニューアルバージョンの化粧水をお試ししました。



小さなボトルながら、見た目で分かるくらい
ややオレンジがかった色をした化粧水

DSCN0158.JPG



肌の滑らかさをもたらすキハダ樹皮エキスの
自然な色ということで、手に取ると透明〜若干の色づき程度です

DSCN0160.JPG


少量だと手のひらに消えてしまうんじゃないかと思うくらい、
するする「入っていく感」のある液体です

「クダモノトケイソウ果実エキス」が化粧水の道を作り滑らかな肌に整え、
分子クラスターが小さい「ウメ果実水」で角質層まで潤いを届けるというコンセプトを
肌に乗せることで実感できるような印象です

最近、大じわ、小じわが増えつつある目尻〜こめかみあたりに重点的に使いたいです!!!
洗顔後、化粧水を丁寧に重ねづけするとつっぱり防止のための
乳液やクリームは必要なくなりますよ^^
私自身も化粧水派なので、自分に合っているかなと思います
じっくり使おうと思います


ピューローションオメガ
posted by BieNe at 17:34| Comment(0) | モニターレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

この夏の収穫!

お盆のあとくらいに、スイカとれました〜!
もうちょっとタネが全部黒くなるまで残せば良かったかな?
でもそこそこ甘かったですよ

小玉スイカ
小玉スイカ posted by (C)BieNe

これはメロン
1個目を早く収穫しすぎてしまったので
こちらは畑で少し香るくらいまで残しました
さらに2日ほど追熟させて、こんな感じ
これは甘い!
メロン
メロン posted by (C)BieNe

オクラもできた!
インゲン、トマトは母が万田酵素を使って育てているもの
万田酵素使うと、良くできるような気がします…
同じ土地の畑なのに、母の方ができがいいのw
枝豆も味がありました
自家栽培
自家栽培 posted by (C)BieNe

水まきの時に、週に一度ほんの少し混ぜているそうです
私も観葉植物の育成にスプレーで葉水をしております
魚みたいな臭いするけどね…

posted by BieNe at 22:28| Comment(0) | ├ 田舎の庭づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。