2015年03月21日

春になり郵便受けでまだ迷っている

入居から1年半ほどが経過しましたが、いまだまともな郵便受けがない我が家です

プラスチックの「キャリコ」みたいなのを玄関に置いてあり、そこに郵便のマークをビニールテープでつけるという簡易すぎるもので1年以上を過してきました。

中に2kgの重りが入れてあり、一応動かないようになってはいるのですが、強風であおられて玄関ポーチから落ちたプラスチックの”郵便受け”は、一部が割れて破損しました。

そして1年以上も室内用のプラスチックを屋外に置いておくと、直射日光のない北側にもかかわらずとっても素材が弱ってくる。

そろそろポスト買わないと〜
春になって郵便屋さんも玄関の方に郵便を入れにきてくれるので
(冬季はウッドデッキ側)
玄関まわりをきれいにしなくてはー!!



似てるけど値段が全然違う




似ているけど値段が全然ちがう〜!!



シンプル系


把手がいい



シンプルだしスタンドにもつけられる






こういう何もない無機質でもいいのかも…やすいし



あ〜、わけがわかりません
posted by BieNe at 09:20| Comment(0) | 入居後あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

朝晩涼しい

台風の影響もあって、涼しい日々が続いています
特に、朝晩は冷えるので長袖で生活しており
ニトリで買ったヒンヤリシーツも、「寒い!」と外しました

夏になったらエアコンが必要になるかも…って
ダクトを一応つけたんですけど
この様子なら扇風機で大丈夫そうです

冬の大雪には困ったけど、夏はひとまず快適です
posted by BieNe at 21:01| Comment(0) | 入居後あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

「自然にカエル」で生ゴミ処理 その3

生ゴミの処理には「自然にカエル」を使っています
買った時の日記→コチラ
第一回メンテナンス→コチラ



前回、基材を半分、交換しました
しかも純正ではなく半額くらいの
適当に選んだ「生ゴミ食いしん坊」に

交換してすぐに、生ゴミを多く入れすぎたかも知れません
夫に「生ゴミ臭がする」って言われてしまいました
だいたい交換後、1週間から2週間後くらいが一番臭かったです
…臭いっていっても、近くに行くと臭う程度なんだけど
今までは「自然にカエル」からゴミの臭いはしてませんでしたのでね


ああ、やっぱり純正とはちょっと違うのかな…
失敗したかなって思っていたんですけど
3週目に入ってから、生ゴミの臭い、止まりました
土の臭いに戻りました!

重かったハンドルも、水分量が落ち着いてきたのか
回しやすくなってきました

やはり基材を交換した後はバクテリアの活動が
少し弱まっているので
いつも通りにゴミを捨ててしまうと
処理しきれなくなってしまうのかも知れません

発酵温度も維持しているので、今のところ順調です
生ゴミの臭いがしていた時期に虫が来ないか心配でしたが
今のところ虫の動きは見られません


純正の基材はこういうやつです



スコップでかきまぜるタイプの
ル・カエル↓

posted by BieNe at 10:51| Comment(0) | 入居後あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

自然にカエルで生ゴミ処理 その2

生ゴミの処理には「自然にカエル」を使っています
買った時の日記→コチラ



おでんを作ったり、オレンジを大量に食べたりして
生ゴミがいっぱい出た時は、母が持っている電動の
生ゴミ乾燥機にかけさせてもらっていますが
ほぼほぼ、購入から5ヶ月以上、自然にカエルくんが
我が家の生ゴミを食べてくれました

母の生ゴミ乾燥機は卵の殻は捨てられないですが
自然にカエルはOK。また、こちらは
天ぷらで残った油も捨てられるのがすごいです

日々の意識としては、生ゴミが出にくいようにカニとか
尾頭つきの豪勢な刺身パックは買わない
ツマはみそ汁に入れて食べちゃう、
グレープフルーツなどもゴミがめんどい、と
あまり食べませんでしたね
(輸入柑橘類は防カビ剤がついているので分解しづらいらしい…)

堆肥にすることを考えると、
味がついた生ゴミ(煮魚の食べ残しなど)は燃えるゴミに、
玉ねぎの皮は分解されにくいので燃やすゴミに出したり…
(玉ねぎの皮って、「フリカケ」になるらしいんですね)
すると良いかなと思います

このところ、あまり基材(中の土みたいなやつ)の温度が上がらず
分解パワーが落ちていそうだったので、
基材を半分、交換することにしました

5ヶ月後
5ヶ月後 posted by (C)BieNe
たくさん捨てたので、卵のカラが目立ちます
数ヶ月使って、容器の壁部分や撹拌バーにチップが
固まっている部分もあったので
スコップでかき混ぜて、スッキリさせました

ただ、この基材が結構するんですよね


クチコミによると、昆虫マットも代用できるそうなんです
(↓商品説明には昆虫飼育以外に使うなとありますので
  自己責任でお願いします)


私は、自然にカエルを購入当初から、
基材は普通のダンボールコンポストで使う
くん炭とピートの混ぜたものでもいけそうだなって思っていて
↓こういうのを使おうと思っていたんですけど


農協の園芸売り場にいったら、屋外用のコンポストと一緒に
生ゴミ食いしん坊」という基材が売られていて
試しにこれを使ってみることにしました

牛糞、もみ殻、木屑、わら、米ぬか、そば殻を
完全発酵させたものだそうで、
10Lで900円くらいだから上記で紹介したものより
少し高いけど、自然にカエル用の純正よりは安い

牛糞が入っているので室内でどうかと思いましたが
発酵されているので、臭さはありません
(楽天などで販売してないので、画像がないです
商品名からメーカーサイトを見てみて下さい
農協の他に、ホームセンターなどでも売っているのかな?
これも屋外コンポスト用の商品なので、自己責任でお願いします^-^;)

基材の半分を、この「生ゴミ食いしん坊」に交換したところ
翌日には温度が上がり、生ゴミの分解も活発になったようです
材質の問題で、自然にカエルのチップより粘りがあるので
かきまぜに少しハンドルが重いですが、しばらく様子を見てみます

夏場になって虫が出たら、室内での生ゴミ処理は
お休みしようと思ってますが…

スコップでかきまぜるタイプの
ル・カエル↓

posted by BieNe at 00:18| Comment(4) | 入居後あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

小ネタ:トイレ掃除の方針決まる!!w

どうも…、お久しぶりです
最近ちょっとうれしかったこと…
「ついに、トイレの洗剤とブラシが決まった!」です^-^;


引っ越してから、トイレはこまめに掃除しようと
いわゆる「流せるトイレブラシ」を買ったのですが
我が家は合併浄化槽で…流せないんだった…
やむなくゴミで捨ててました^-^;

あと、やっぱり紙製なのでクニャクニャします
マメ掃除ができるから、全体の見た目はキレイなんですが、
よく見ると水アカのリングができていて、
トイレ表面にゆがんだ形の大きめの水滴が残るようになりました

サティスのトイレは、コーティングで水はじきがとても良いので
キレイな状態だと水滴が小さな水玉のようだし、
水がはじけるように流れてほとんど表面に残らずツルッとしています
でも、水を流し続けるうち、次第に水滴が表面に残るようになる…

クリアファイルみたいなプラスチックでこすると
水アカは落ちるんですが、リクシルの人が
それはコーティングを傷めるので、やめた方がいいと…

次の洗剤を探してはみたものの
やっぱり合併浄化槽というのと、サティスのコーティングを守るため
選べる洗剤が少ないんです
合併浄化槽は酸性の洗剤がダメだし、
サティスのコーティングはアルカリがダメ
結局中性の洗剤しか使えないんですよ

で、ついに、コレかな、ってトライしたのが
浄化槽サンポール!



トイレ用には少ない中性の洗剤ですが
でもサンポールという強そう、汚れが落ちそうな名前!

フチ裏にも届かないw、何の工夫もない注ぎ口や
古くさいボトルの見た目なので、買うか迷いましたが、
結果、「買って良かった!」200円台だし!


ブラシは、これにしました
大小のブラシが前後についていて
小の方がちょうどフチの溝にガボッと入っていい感じ
収納するとケースの中でブラシが浮く設計なので
きちゃなくなくてGOOD



水が流れ出す部分など
細かい部分は、コレ↓の類似品がダイソーで売っているので


↑これは好きで、何組も持ってる
洗面用、お風呂用、トイレ用と、熱帯魚の水槽用w
置き場所をしっかりして、間違えないようにしないとですが


サンポールのおかげで、当初のツルピカなトイレに戻りましたよ〜!!
合併浄化槽の人にはおすすめです^^)v
posted by BieNe at 14:35| Comment(0) | 入居後あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。