2014年04月20日

町内の清掃

引っ越して初めての春。
しばらくポカポカ陽気が続いておりましたが
今日は冷え冷え、霧まで出ちゃって、いかにも高原の朝です

そんな日に限って、町内会の清掃日!
町内会に入会して、初めての「出払い」ってやつです
朝6時集合ってーっ!!
朝寝坊の私達夫婦にはとっても大変でしたが
目覚ましかけて頑張って起きました
(1人も参加しない家はお金とられるのさー!
お金を払えば参加しなくて良いとも言えます)

主に、秋から冬の間に道路の脇や側溝の中に
たまった木の葉の清掃をします

スコップなどを持って、たくさんの人があつまりました

田舎なので、清掃範囲が広くて大変でしたけれど、
1時間半〜2時間弱くらいですかね…
でも1kmくらいの距離を、ずっと掃除していったんじゃ…
人数もそこそこいましたし、ゴミはほとんどなく、落ち葉ばかりだったので
それほど大変ではありませんでしたが

1時間くらいたった所でおやつ、飲み物が出て
みなさん新入りの私達に話しかけてくれて
非常にあったかい気持ちになりました^^

それから、お花見の日程の連絡があって、
私達も参加希望を出しておきました
「来週じゃ、まだ咲かないかも知れないけど
とりあえずやります!」とのことw

人見知りであんまり人と話せない私達だけれど
(父母はすぐ他人と仲良くなるから、今日集まった中には
「お父さんたちの家には良くお邪魔してます」という方も…^^)
こうして田舎暮らしになじんでいけたらいいな

帰宅後、体が冷え冷えしておりましたので
お風呂に入ってから、仮眠をとらせていただきましたw
posted by BieNe at 14:35| Comment(4) | 田舎暮らしの土地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

田舎暮らし体験ツアー

お願いする予定の工務店さんが、引っ越し先の村を紹介する
「田舎暮らし体験ツアー」を開催。

建設現場や完成現場なども見られるそうなので参加しました


売り土地や売りペンションの紹介もあり、
東京や大阪などからも大勢の田舎暮らし希望者が参加し、大変人気の企画だと言うことです
この村を最初から知っていて、イベントも数回目という方もいれば、
田舎暮らしの雑誌に広告が載っていて、今回たまたま来られたという方も
また、東京から土地探しに来ていて、たまたまイベントと行き会ったという
飛び入り参加の方もいらっしゃいました!


今日はまだまだ寒かったです。
↓もうちょっと季節が進んだ頃
建設予定地


実際に都会から移住して田舎暮らしをしている人のお宅に訪問し
家をみながら暮らしの話を聞けるとあって、すごく良い機会だと思います


どこの田舎でも移住を促進している場所では
このようなイベントが開催されています

不動産屋さんとただ土地を回るのとちがって、地元の人と交流できますので
土地柄などを感じられると思います。
どこの土地か決めかねている人も、こうした交流会がきっかけになって
移住先が好きになる場合もあるのではないでしょうか



「星を観測したくて、田舎に引っ越して自前の天文台を作る」とか
「山が好きで、ぐるりと名峰にかこまれたこの場所に移住」とか
「畑でズッキーニを作りはじめ、今は出荷もしています」などなど
目的を持って移住してくる方、移住して熱中できる楽しみを見つけた方。
話を聞いていますと、うらやましい内容が多いです



私も、田舎に引っ越すことで、新しい趣味や目的ができるかも知れません。
今のところは趣味の多肉植物を育て、畑をいじって、
さらには木工で何か作りたいな〜と思っています。
近くにツル性の木が多いので、カゴ編みもしてみたいです。
庭に窯をつくってピザを焼きたいという野望もあります。


移住した方の話では、サルやイノシシがいないのは良いけど
シカやリス、キツネがたくさんいて、畑が荒れることがあるそうです
また、スズメバチが発生するので
庭でブドウと桃を作るのはやめた方が良いかもね、とのこと
甘い香りのする果実はスズメバチを寄せるそうです。
リンゴなら安全みたいです。


夏のイメージ
田舎暮らし候補地


寒冷地なので夏に避暑がてら見学に来る方も多いのですが
厳しいシーズンも田舎の土地を見学した方が良さそうです

↓冬場のイメージ
建設予定地(冬)
posted by BieNe at 03:11| Comment(0) | 田舎暮らしの土地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

ブロードバンド難民…寸前!?

わわわ〜!!!

引っ越す予定の土地なんですが、なんとNTTの光フレッツが範囲外!
うっそー!!?? 
ADSLなら対応しているみたいなんですが
ダンナも私の父もSOHOなので、データのやりとり結構あるんです


わ〜ん。泣きそうになったけど
ひとつだけ光ファイバーにできる手段がありました

地元ケーブルテレビをプロバイダにすること


ケーブルの加盟に2500円、光ブロードバンドに5000円くらい?
…高い
でもしょうがない

auに入ると、割引があるみたいなんで
携帯もこの際auにしようかな



posted by BieNe at 20:41| Comment(0) | 田舎暮らしの土地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

ウチが建つ予定の場所

土地の契約に向けてカウントダウンがはじまり
今日は売り主の方と打ち合わせ

土建屋さんが売り主なので、宅地部分を平らにならし、
土地の中にある段差をなだらかにかえてくれるとのこと

また、家庭菜園用に重機で掘り起こして赤土を足してくれるそうだ
水道も敷地内まで引き込みをしてくれる
これらの工事を土地購入後にやると考えれば、
かなりの出費になりそうなので、うれしいサービス。

なだらかな傾斜地のため、隣地との境界に段差がある
宅地の部分だけ、土を盛って高くするか…
その方が、「下に建ってる感」が出なくて良いかも?
まだ隣家は土地も売れていませんが、後々のことを考えると…

どう思います?


建設予定地の風景も
夏と秋でだいぶ印象がかわりました

8月25日
DSCN6303.JPG

11月7日
DSCN7111.JPG
posted by BieNe at 17:00| Comment(0) | 田舎暮らしの土地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

田舎暮らしならではのお金

他の田舎暮らしを始めた方の家が完成した時のこと

「この地域、町内会に入らないといけなくて、
それが100万円近くもかかる」


…ええ〜!??
しかし、「自分は移住者だから町内会に入りたくない」
というわけにもいかないのです
このお金の中には温泉を利用する権利なども入っているのですが

町内会に入らないとゴミ収集をしてもらえないのです!

それより何より、入らなければ「村八分」が待ってます
イジメだめとか、そういう話は通用しません
コミュニティに入る権利がないのだから…


田舎でコミュニティが確立している「マチ」「ムラ」に入ることは
本当に大変なこと。人付き合いもしないわけにはいかず
祭りの時の持ち出しも相当になるようです

新婚旅行の予定をたてたところ、地元の祭りと重なったら

「お前は結婚と地元とどっちが大事なんだ」

と詰め寄られたとかなんとか…
新婚旅行を延期して、お祭りに参加したそうです…

別荘地では景観を維持するために家の建て方などにも制限があります
こちらの方では、

境界から5m下がらないと建物を作れない

ことになっているので
相当の広い土地が必要になります

土地を買う時に、そういうことも検討しないといけない

先日見た完成見学会の家では、「準町内会員」という身分がある地域で
その場合は、町内会費が年間1万5000円程度とのこと

私たちが購入した場所は、田舎の「ムラ」からもさらに山に入った場所で
一番近い家も移住者のお宅。
近所の方とのしがらみはありませんが、やはり

町内会費が年間4万円近く
ゴミ捨て場まで300mくらいある

という場所です。

私たちはそういうことを全部確認してあるので良いですが
土地の契約をかわしたあとに、いきなり言われたら
ええ〜っ!?? とショックだったでしょう



かわいいお家の田舎ぐらしも、現実にはシビアな面も…〜〜〜^-^;
都会の常識は通用しません


窓が吹き抜けの高い場所にあり、星をながめられる家
exterior_14.jpg

posted by BieNe at 11:57| Comment(0) | 田舎暮らしの土地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。