2013年04月04日

建築中見学会で外壁や内装を検討

現在見積もり中とのことですが
「予算以内におさまるように頑張っているので時間がかかってます」
とのことで、あんまり予算からはみ出さずにすむのかな?
期待しちゃいます


本日は、先日の「田舎暮らし体験ツアー」でたずねた家も含め
もう一度、室内も丁寧に案内してくれるとのこと

サイディング、候補に入っていませんでしたが、
今日みたらレンガ風もかわいい。
小さい家なら特にかわいい!
ブリック風サイディング



杉無垢材でおおわれた別荘の天窓
無垢の樹木サイディング

なんか、外壁は木で、内装もクロスじゃなく…とか考えてたんですけど
そこにこだわらなくてもいいかな…的な感じに洗脳されつつある
特に、私の父が、あれほど無垢材が良いと言っていたのに
「外壁は(窯業)サイディングしかない!」などと、腹が立つくらい言い立てるので
ケンカになりそう

思い込みが激しいので大変^-^;


posted by BieNe at 21:32| Comment(0) | ├ 完成見学会めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

薪ストーブの家を2軒見る…

田舎暮らしで、当初憧れていたのは当然(!?)薪ストーブや暖炉!
最近は薪ストーブの方が主流っぽいですね

ただ、寒冷地のこちらで、薪ストーブを本気で暖房に使おうとすると
何メートル幅もある薪置き場に大量の薪をストックしないといけない
常に薪を集め続ける日々…というのが待っている訳です


私にとっての薪ストーブとは、
週末の夕方にでもちょっと焚いて遊んでみたい…くらいのもの。
そのために、100万円近くお金をかけるなんてことは現実離れしていますね


「絶対、絶対、無理してでも薪ストーブだもんねっ!!
何がなんでも薪を割りたいもんねっ!」という気持ちでないのなら、
やっぱり薪ストーブは入れない方が良いかなとは、頭では思っています


というわけで、家作りの構想では、すでに薪ストーブは「ナシ」になっていて
太陽光パネル、床下基礎蓄熱暖房…を想定しています



本日、完成見学会に行ったお家はどちらも薪ストーブを使ったおうち
暖かいのも良いんですが、やはり木のはぜる音や匂いなども良い…むぅ…
最近のストーブは性能が上がっており、使う薪の量も少なくなってきてはいるとか
…むぅ…


…まあでも、たぶん薪ストーブまでは手が届かないだろうなぁ



「100万円くらいだったら、風情を良くするために追加しちゃおうよ」っていう人は
もちろん他の暖房と組み合わせて、薪ストーブを入れると良いですね^^




******

本日の完成見学会は、2軒とも集落の端っこで、
街暮らしと山暮らしのちょうど境目あたりの、ほどよい田舎暮らしの家でした

私が見積もりを頼んでいるB建設とC工務店の家です
どちらもリクシル系なので階段のテスリやお風呂が似た感じで
窓も内側が樹脂のトステム
ウッドワンというメーカーの無垢キッチンやドアなどを使っているようでした
珪藻土の塗り壁、板張りの天井などかなりこだわっていそうでした

キッチンをコーナーに配置してあったのが(L字)
上の面は広くて良いけど、下の収納が不便かな?

posted by BieNe at 19:02| Comment(2) | ├ 完成見学会めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

やっぱり無垢の木はキレイ

10月に建築途中の現場を見せてもらった
設計事務所のCM方式の家、完成見学会に行ってきました

カラマツの床、米マツの梁、天井はパインと
無垢の木がたっぷり使われています

シックハウス対策に、ハイクリンボードを使い
珪藻土までお金は使っていないものの、カベは美しい仕上がりの塗装!

基礎に電熱線を通した蓄熱式の暖房で、
寒い雨の今日も、ほんわり家が暖かくなっていました

34坪でコミコミ2500万円だそうです
(太陽光パネル、設計費や屋外カーポートなども含む)
もう高いのか安いのか分からん!

ウチの二世帯住宅は55坪くらいになるんじゃないかと思います
仕立て次第なんでしょうけど…大丈夫かしら


私たちの家の原案は23日の別の完成見学会で見せてくれるとのこと
1/100模型も作ってみせてくれるそうなので
とっても楽しみです

ワンコかネコも飼いたいな〜
DSCN7136.JPG
posted by BieNe at 17:18| Comment(0) | ├ 完成見学会めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

スウェーデンの暖かい家

今日は、私たちが家を建てる予定の場所から1kmほど離れたところに
新築したおうちを見に行ってきました

標高の高い地域なので、暖かい家にしたいという希望で
スウェーデンの輸入住宅を選んだそうです
サッシなども木の枠でトリプルガラス、床はカバの無垢材と、
本当に高級なモデルハウス並の仕様で、予算は我が家の倍でした(((>o<)))

部屋にドアがないオープンな作りで、暖房はガスファンヒーターが1台。
でも補助的になのか暖炉とエアコンも。
内装は一般的なパナソニックなど日本のメーカー住宅のテイスト。
輸入住宅だからといって、中身までスウェーデンというわけでもないみたい。

網戸がサッシの枠に隠れる仕様なので、普段は窓が透明というのが格好良い。
でも網戸に虫がついた場合はガラスを閉める前に網戸の掃除をしないと
部屋に虫が入っちゃう。やっぱり網戸は窓の外にあった方がラクかな…

○ラクと、格好良いは、反比例
○カバの無垢材はいいな〜と思っていたので、実物が見られて良かった


「イギリスっぽい感じがいいかな」というと、
すぐに「チューダー様式の」と来たので
そういうのも得意そうな工務店です
「今度、カタログをお見せしますよ」と言っていましたので
ハウスメーカーっぽい感じみたい
ここは土地を売ってくれる土建屋さんの紹介なので、
見積もりだけはお願いすることになるかも

庭にオブジェを置いてみたい
タヌキじゃイギリス風カントリーハウスには似合わない~
けど、このコはかわいいよね^-^;
DSCN5246.JPG

posted by BieNe at 23:38| Comment(0) | ├ 完成見学会めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

ミサワの見学会

今週末はミサワホームの見学会が開催されており
訪問するとマックカード500円がもらえるというので
(これは私の地域だけかな?)見学に言ってきました


ミサワの分譲地内に建てられたお客さんの家は、
床面積35坪とのことですが
お得意の「KURA」スペースで、体感広さは45坪という感じでした
スキップフロアの作りで、まだ部屋がある、まだ上がある、
…という感じで収納も広いです
階段の上り下りも7段くらいですぐにロフトや中二階に到着するので、
「疲れる前に次の階」、という感覚

最初に「もう土地も決まっていて、田舎暮らしの山小屋風、アンティークレトロ風」という
話をしたので、営業さんにしても「ウチへの依頼はナイな」と思ったはずですが
大変ご丁寧に説明していただき、楽しい時間となりました。

ミサワ仕様のキッチンユニットや建具などで大変統一感のある仕上がり
濃いめグレーのカーペット敷きの寝室なども温かみがあり良い感じでした

このところ、完成見学会だとフローリングの家ばかりなので
カーペットはすたれた内装なのかと思いましたが
ミサワでは結構注文が多いそうですし、ホテルのようでなかなか良いです。


○トイレや風呂をこういう中2階に作ったら、上からも下からもアクセスが良さそう
○カーペット敷きを、私たちの家でも取り入れてみようかなっ!?
○屋根瓦と一体化した太陽光発電パネルも、とてもスマートでした


マック500円カードももらって、良かったw
明日は地元工務店の完成見学会です
ウチが土地をかった田舎地域のお家なのでどんな様子か
参考になるのではないかと、期待しています

見学会なのに写真撮影忘れた!
写真は秋のお寺です
こちらはかなり寒く、今朝は最低気温1℃でした…

DSCN5245.JPG

DSCN5247.JPG



posted by BieNe at 21:36| Comment(0) | ├ 完成見学会めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。