2013年02月03日

工務店が決まりました〜!

ふぅ、やっと一段階ステップが進んだ感じです(^-^)

我が家の家づくりは、
引っ越し先の地元で長年にわたって営業している工務店、
A建設にお願いすることになりました

私達の無理な相談をがっつり受け止めてくれた会社です

○別荘地に近く、リゾートと田舎の街ぐらしの中間という
 建設予定地の空気感を分かっている。良い意味で"田舎っぽい"工務店。
○地元の他の業者との横のつながりがスムーズ。アフターが信頼できそう。
○話も通じてきて、私たちの好みを引き出そうとしてくれている。
○厳しい予算の中では比較的、高気密、高断熱。
○とにかく、本当に踏ん張った概算を出して下さった、熱意。


など、親しみが湧いて信頼感も深まりましたので
「A建設さんでお願いします」と、電話しました。

契約はまだこれからですし、間取りもまだラフの段階ですが、
家づくりのルートが1本に定まり、ホッと安心しました
あとはD設計事務所に断りの電話を入れないとなー^-^;


D設計事務所は安くてセンスも良かったけれど、
●やはり設計事務所なので、契約前には間取り案を1回しか引いてくれず、
 そのために、工務店選定の後半戦で疎遠になった
●家族みんなが「大工の仕上げが雑だよ」なんて言っていた
●センスは良いけど、私たちの好みとの合致は6割くらい

設計事務所に依頼する場合は(D設計事務所だけかもしれませんが)
最初の契約までが、すごくおおざっぱな概算しかないので、
これまでの完成物件がよっぽど好みに合う、惚れ込んだ設計士さんでないと、
何百万円かの設計費を払う勇気が出ないかも知れません。

1月の中旬の段階では予算的に合うのがD設計事務所だけだったので、
「すわ契約か」、というムードになっていましたが、
A建設が予算的にかなり大きく譲歩してくれた現状をふまえると、
契約前に細かく間取り案、設備案を出してくれる、A建設に軍配となりました

D設計事務所は無垢材の使い方などはとても参考になりました
キッチンなど一部の天井高さを抑えてメリハリのある空間を作るコツなども!

posted by BieNe at 18:59| Comment(0) | 工務店選定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

A建設が大逆転!…か!?

いまだに工務店選びで悩んでいる我が家です
まだ迷っているのか、と。

今年の秋には引っ越さないといけないのに!!
ほんと、そろそろ決めないと〜!!!


1月の中旬に、D設計事務所で契約寸前まで行ったのですが
施工住所に近いA建設が、「もう一度だけ!」と声をあげてくれたので
すべてが保留になりました

18日にきゅうきょ打ち合わせ、
そして、27日に完成済みのお宅を何件か見せてもらい
本日30日には18日の間取りプランの修正案をビシッと…

「無理してでもこのお仕事を受けたい」、と言ってくれて
広さなどもかなり理想に近いものを出してくれました


2週間前まではD設計事務所に90%決まったかな〜と思っていたのですが
気がついてみれば、今日は99%A建設、というところまで傾きました

D設計事務所はセンスはいいし無垢材も魅力なのですが
CM方式のデメリットもあるし、気密性がやや低い設計、
そして私以外の家族3人が「柱などのチリ合わせや仕上げが雑な部分が多い」とのこと
私はそこを見てませんでした…^-^;

「みんな仕上げが奇麗じゃないって気がついていたなら、
D設計事務所に決めようっていう前に言ってよ!」 とおもいましたが
やはりコスト面でCM方式の安さ、無垢材の魅力などもあったので、
「D設計事務所でもいいか」という感じだったみたい

A建設がかなり踏ん張ってくれたおかげでコスト面の差がなくなり
デザインの面でもより好みのものを出してくれました
「やはり地元か…」という流れに

そろそろ決定になりそうです


posted by BieNe at 22:27| Comment(2) | 工務店選定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

A建設がふんばってくれて

家族全員の気持ちとして、D設計事務所にほぼ決定、
1月12日に契約に来てくれる…との話だったのですが
A建設に断りの一言を入れた際に、
「平屋で2棟プラン、無垢の木を使ってくれる所があって、そこにしたい」
と、親が話したそうで、
「ならば、私たちにも、もう一度だけ、そのプランをたてさせてほしい」
と粘って下さり、
結局1月15-17日くらいにA建設とも打ち合わせをすることになりました

1月12日のD設計事務所には理由を話して延期をお願いしたとのこと

木造のセンスと金額はD設計事務所
地元の強み、アフターの安心感があるA建設

さて、どちらを選ぶことになるでしょうか

私たちの家が建つ予定の土地は
冬景色へと変身しています。もう土が凍って掘れません。
家を建てるのは春遅くから。それまで、プランを練って、練って、練りまくらなくては!
建設予定地(冬)

posted by BieNe at 18:26| Comment(0) | 工務店選定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

A建設打ち合わせ・3回目

センスということに関して
あんまり期待していなかった、地元工務店のA建設

3回目の打ち合わせにして、これまでのプランを凝縮して
見せにきてくれました


結構前向きな感じで、私たちの希望をかなえてくれようとしてくれて
本当に建設予定地にも近いので、この工務店を選びたいという気持ちはあるけれど…

ネックは予算内では
太陽光パネルなし、蓄熱暖房なし
パネルヒーターなら可能、合併浄化槽とエコキュートはアリ

CM方式のD設計事務所に契約をする時に、工務店の相見積りで
A建設にも見積もりをお願いしてみようかなという、そんな気持ち
posted by BieNe at 20:02| Comment(0) | 工務店選定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

D設計事務所打ち合わせ

D設計事務所は今住んでいる所から1時間くらいかかりますが
足を伸ばして打ち合わせに言ってきました

契約してしまえば、先方が我が家を訪れてくれるそうですが
今のところ無料なので仕方ありません^-^;

間取り案を改良してくれると言っていたので
期待したけど、
希望をくんであったのは親世帯の方だけ
私の方は特に何のいじりもなく、無料の打ち合わせではここまでかも知れません

太陽光パネル、合併浄化槽、エコキュート、床下蓄熱暖房
無垢板の外壁、無垢フローリング…などなどすべて込みで
予算的にマッチするのはこのCM方式だけ

父母も新しい間取り案がかなり気に入ったようなので
D設計事務所がさらにグンとリード、という感じ

残るは、アフターに関する不安かな



posted by BieNe at 19:58| Comment(0) | 工務店選定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。